鉛フリーはんだ製造・販売メーカーは大阪の石川金属株式会社

石川金属株式会社

TÜV RHEINLAND認定

Management System
ISO 9001:2015
ISO 14001:2015

  • 大阪府堺市西区築港浜寺西町7-21
  • TEL:072-268-1155 FAX:072-268-1159
  • info@ishikawa-metal.com

無鉛(エバソル)

やに入りはんだ

ステンレス・ニッケル・黄銅対応(レーザー対応) ESKシリーズ
ステンレスもはんだ付け可能

はんだ付けが難しいステンレス部品に対しても、こてによる手はんだ付け、ロボットはんだ付けが可能です。

ステンレスもはんだ付け可能

●ステンレスへのはんだ付け性試験

ステンレスにも良好なはんだ付け性
【条件】
こて温度:380℃
母材:SUS304

強力なぬれ性

活性剤として特殊フッ素化合物を使用しました。強い活性力で、ニッケル、黄銅などの難母材にも良好な作業性を示します。

難母材でも良好なぬれ性

●Niへのぬれ性試験

良好なぬれ性で作業時間の短縮が可能
【条件】
こて温度:370℃
基板:Ni片面、3mm ■
作業時間:2.5s/ポイント

無洗浄に対応

腐食性を抑え、接合後の信頼性を確保しています。一般のやに入りはんだと同様、フラックス残渣の洗浄は必要ありません。

無洗浄に対応

●銅板腐食試験

強活性と低腐食性を両立

対応はんだ合金 J3 (Sn:残部 / Ag 3.0 / Cu 0.5)
R4 (Sn:残部 / Ag 0.3 / Cu 0.7)
フラックスタイプ フッ素系
対応フラックス量(%) 3.0%、4.0%、6.0%
ハライド含有量(%) 0.1%~0.4%
銅板腐食試験 腐食なし
絶縁抵抗試験(Ω) 1.0×107Ω以上
マイグレーション試験 発生なし
フッ素含有量(%) 0.2%~0.4%
フラックス名 ESK

ページトップへ お問い合わせはこちらへ