鉛フリーはんだ製造・販売メーカーは大阪の石川金属株式会社

石川金属株式会社

TÜV RHEINLAND認定

Management System
ISO 9001:2015
ISO 14001:2015

  • 大阪府堺市西区築港浜寺西町7-21
  • TEL:072-268-1155 FAX:072-268-1159
  • info@ishikawa-metal.com

無鉛(エバソル)

ソルダペースト(ボトル)

レーザー用印刷 8229シリーズ
レーザー工法に対応

レーザー等の光加熱工法に対応。急加熱時に問題となる、はんだボールを抑え、良好な仕上がり品質を実現します。

ソルダボールを防止

●レーザー加熱時のソルダボール試験

短時間、急加熱でもソルダボールが発生しにくい
照射時間:0.2秒
部品  :1005Rチップ
照射方法:チップとランド全体を照射

印刷工法に対応

これまでレーザー用ソルダペーストでは難しかった、印刷工法に対応しました。既存設備での転写が可能です。

安定した粘度特性

●連続印刷時の粘度試験

印刷時の粘度変動が小さい

今までにない運用方法

光加熱と印刷を組み合わせ、今までにない運用が可能になりました。QFPなどのSMT部品を、リフロー炉を使わず短時間で実装可能です。

SMTパッケージの光加熱に対応

●QFP部品のレーザー実装試験

印刷工法と組み合わせ、多様なSMT部品に対応可能
照射時間:5秒/25ピン
部品  :0.5mmピッチQFP
照射方法:リードとランドを走査照射

対応はんだ合金 J3 (Sn:残部 / Ag 3.0 / Cu 0.5)
R4 (Sn:残部 / Ag 0.3 / Cu 0.7)
フラックスタイプ MIL-RMA
ハライド含有量(%) 0.10%~0.14%
粉末粒径(μm) 38~20(タイプ4)
フラックス含有量(%) 10.5%
粘度(Pa・S) 230
銅板腐食試験 腐食なし
銅鏡腐食試験 腐食なし
絶縁抵抗試験(Ω) 5.0×108Ω以上
マイグレーション試験 発生なし
フラックス名 8229

ページトップへ お問い合わせはこちらへ