鉛フリーはんだ製造・販売メーカーは大阪の石川金属株式会社

石川金属株式会社

TÜV RHEINLAND認定

Management System
ISO 9001:2015
ISO 14001:2015

  • 大阪府堺市西区築港浜寺西町7-21
  • TEL:072-268-1155 FAX:072-268-1159
  • info@ishikawa-metal.com

技術案内

特殊用途事例

低融点はんだ
低融点はんだの用途

低融点はんだは、カメラモジュールなどの弱耐熱部品の実装に使用されます。
これまで、これらの部品は、やに入りはんだを用いた後付けがされていましたが
さらなる低温化、自動化のために、低温はんだとレーザー加熱の検討が行われています。

低融点はんだ付けの課題

低融点はんだは、その融点に合わせた専用のフラックスが必要になり、
現在お使いのものをそのまま適用することはできません。
また、合金にビスマスを含むため、車載部品、医療機器、産業機器など
高度な信頼性を要する箇所への使用には注意が必要です。

石川金属の低融点はんだ

弊社では既に多数の市場実績のあるシリンジ型ソルダペースト、ハロゲンフリー対応シリンジ型ソルダペーストをご用意しておりますのでお問い合わせ下さい。

ページトップへ