鉛フリーはんだ製造・販売メーカーは大阪の石川金属株式会社

石川金属株式会社

TÜV RHEINLAND認定

Management System
ISO 9001:2015
ISO 14001:2015

  • 大阪府堺市西区築港浜寺西町7-21
  • TEL:072-268-1155 FAX:072-268-1159
  • info@ishikawa-metal.com

技術案内

特殊用途事例

無色残渣フラックス
フラックスの色調

フラックスに使用されるロジンは品種によって色調が異なり、無色透明から褐色のものまで、様々なものが存在します。 また、活性剤、添加剤の中には、はんだ付け時の熱によって着色するものが存在します。

LED照明基板

LED照明機器では基板全体に白色レジストが塗布されており、フラックス残渣が褐色の場合は製品の外観が損なわれます。

外観検査への影響

シルクによる表示がなされている基板では、フラックス残渣が褐色の場合、表示箇所に残渣が流れることで視認性が低下し、特に目視による検査工程での不可が増大します。

はんだ材料の選定

淡色のロジン、着色の少ない活性剤を使用することでフラックス残渣の色を淡色に抑えたはんだ材料をご用意しておりますのでお問い合わせ下さい。

ページトップへ